医療ちゃんねる

2ちゃんねるなどのネット情報とレビューから学ぶ健康と医療のまとめサイト

    3b19d51cde6161759c9667e0d77250fc_s
    1:海江田三郎 ★:2016/07/26(火) 16:11:36.20 ID:CAP_USER.net

    1回で寿命が6年縮む!? 「全身麻酔」が身体に残すダメージをご存知ですか?

    ■生命保険業界の常識!?

    「麻酔が原因で手術中に亡くなる患者は、10万人に1人。一見少ないように思えますが、全国で行われている全身麻酔手術は年間約250万件ですから、単純計算で、一年に20人以上の犠牲が出ていることになります。

    麻酔が原因で手術後に亡くなったり、体の麻痺などの後遺症に悩まされる確率となると、当然、もっと高くなる」(都内の大学病院に勤める麻酔科医)

    「全身麻酔を1回受けると、寿命が6年縮む」

    ——ネット上では、「生命保険業界の常識」という枕詞付きで、こんな噂がまことしやかに流れている。実際に、重篤な事故の例も数多い。

    たとえば'11年には、宮崎県で80歳の女性が脊椎の手術を受けた後、植物状態になった。'10年にも、兵庫県の旧県立淡路病院で、30代男性が全身麻酔による低酸素脳症で死亡している。

    都内に住む50代の男性は、9年前に父を亡くした。いまだに、「あの時全身麻酔の手術を受けさせなければ、死ななかったとは言わないまでも、もっと楽に最期を迎えられたのではないか」と後悔しているという。

    「父は当時74歳で、病院で検査を受けたときに大動脈瘤が見つかり、すぐに手術することになりました。大手術だったので、もちろん全身麻酔です。

    それで、手術自体は成功したのですが、麻酔から目覚めると『頭が痛い』としきりに言うようになったんです。退院して自宅に戻っても、一日中頭痛を訴えてばかりで、やがて寝たきりになってしまいました」(前出の男性)

    それまでは、元気に立ち働いていた父が、自力で立ち上がることすらできなくなってしまった。

    「そして、手術から1ヵ月ほどたったある日の夜中、意識を失ったんです。すぐ救急車を呼びましたが、医師には『手遅れだ』と言われた。脳溢血で、目を覚まさないまま3日後に亡くなりました。

    その後、最初に大動脈瘤の手術を受けた病院の外科医に聞いたんです。『手術以来、父が訴えていた頭痛は何が原因だったんですか』と。

    すると、その医師は『おそらく、麻酔が深く入り過ぎたのだと思います』と答え、頭を下げた。手術のときの全身麻酔の失敗が発端だった、と認めたのです」(前出の男性)

    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49080


    2:海江田三郎 ★:2016/07/26(火) 16:11:42.21 ID:CAP_USER.net

    ■なぜ効くか分からない

    もし全身麻酔手術を受けなければ、男性の父親はいずれ大動脈瘤破裂で死んでいたかもしれない。しかし男性は、「最後の1ヵ月間の苦しみようを見ると、大動脈瘤破裂のほうがまだ苦しくなかったのではないか、とさえ思いました」と語る。

    普通、患者やその家族は、がんや心臓病といった病気そのもの、あるいは手術そのものに気を取られて、「脇役」である麻酔がはらむ危険性まで考慮に入れることはほとんどない。

    しかし先述した通り、たとえ手術が成功し、病気が治っても、全身麻酔のせいで一生にわたる障害を負う人や、命を落とす人は確実に出ている。

    「麻酔薬の分量を正しくコントロールするには、熟練が必要です。慣れない救急医や外科医が麻酔薬を投与しすぎ、手術が終わったあとも患者が3日間眠り続けたとか、気道の確保がきちんとできておらず、気が付いたときには患者の呼吸が止まっていた、といった失敗はあとを絶ちません。

    私が家族に全身麻酔の手術を受けさせるなら、絶対に麻酔科医がいる病院にします」(医療コンサルタントの吉川佳秀氏)

    本来、全身麻酔は麻酔科専門医の担当である。だが、特に地方の病院では人手が足りず、外科医が麻酔を行うのが日常茶飯事だ。患者が高齢者や喫煙者で、心肺機能が衰えている場合には、特に危険が高まるという。

    「全身麻酔では自力で呼吸できなくなりますから、手術がうまくいっても、麻酔から覚めるときに肺に痰などが入って肺炎を起こしたり、脳が酸素不足になって譫妄状態に陥るなど、重い合併症が起きるリスクがあります」(広島大学病院講師の讃岐美智義医師)

    さらに、驚くべき事実がある。麻酔薬の作用機序、つまり「どのようにして麻酔がかかるのか」「なぜ麻酔薬を投与されると、人は意識や感覚を失うのか」というメカニズムは、未だに完全には解明されていないのだ。

    つまり医者たちは「今までも効いてきたから、大丈夫だろう」という経験則にもとづいて、全身麻酔を行っているにすぎない。先述したような、死に至る「失敗例」に関しても、正確な原因は藪の中というのが実情である。

    「そもそも、なぜ効くのか分かっていないのだから、事故が起きた際の検証もできない。つまり、全身麻酔の事故は今後も防ぎようがないということです」(前出・麻酔科医)

    手術をするとなれば、どうしても全身麻酔を受けるよう、医者から言われる局面はある。そのとき、麻酔が体に深刻なダメージを与えるかもしれないということを、心に留めておくべきだ。


    5:名刺は切らしておりまして:2016/07/26(火) 16:13:00.23 ID:JNQMznwN.net
    じゃあ麻酔無しで

    12:名刺は切らしておりまして:2016/07/26(火) 16:18:17.67 ID:inUh+Exz.net
    >>5
    そうそう
    文句あるなら麻酔無しでやれ、って事だな
    寿命6年縮むどころか9割は手術で死にそうw

    【【医療】1回で寿命が6年縮む!? 「全身麻酔」が身体に残す深刻なダメージ】の続きを読む

    1051520
    1:かぜのこ ★:2016/08/08(月) 07:47:35.08 ID:CAP_USER9.net

    AIと8Kで診断を支援へ…がんなど見逃し防止

    総務省は、がんなどの診断で人工知能(AI)が医師を支援するシステムの開発に乗り出す。

    20160807-OYT1I50056-L

     8Kカメラで撮影した患者の体内の超高精細画像を基に、AIが分析する仕組みで、判定の精度を高めることで、医師が病気の兆候を見逃さないようにする。開発に参加する産官学のAI研究機関や大学病院、医療機器メーカーを年内に募集し、2019年の実用化を目指す。AIと日本が先行する8K技術を組み合わせ、医療分野に本格応用する。
     
     8Kカメラを搭載した内視鏡などで撮影したがんなどの発症者の画像と、正常な画像を、大学病院などから計1000例以上集める。それぞれの傾向を蓄積したデータを基にAIに学習させる。患者を診察する医師は、撮影した患部の画像をAIに照会し、その判定を診断の参考にする。

    全文はソースで
    http://www.yomiuri.co.jp/science/20160807-OYT1T50136.html


    2:名無しさん@1周年:2016/08/08(月) 07:49:46.49 ID:T+fINC600.net
    総務省?厚労省はどーしたw

    3:名無しさん@1周年:2016/08/08(月) 07:52:55.23 ID:DbXFl9830.net
    >>2
    医師の利権を損ないかねないAI研究に
    厚労省が荷担するはずもなく

    59:名無しさん@1周年:2016/08/08(月) 16:02:06.07 ID:p4BZBika0.net
    >>2
    今の厚労省はただのハリボテ
    肥大化しすぎて何も出来ない
    労働問題も年金問題も介護問題も医療もすべてに手が回ってない

    61:名無しさん@1周年:2016/08/08(月) 16:09:43.82 ID:8JunB0230.net
    >>2
    日本医療研究開発機構(AMED)が内閣府直属で発足して、文科、厚労、経産の各省庁の医療研究機関が統合されたからだよ

    【【医療】人工知能AIと8Kカメラで医師の診断を支援…がんなど見逃し防止で開発へ 総務省】の続きを読む

    19e3b45fdd5efd3bdadc5760ef45f10a_s
    1:ニカワ ★:2016/08/10(水) 03:24:29.59 ID:CAP_USER9.net

    クーラー禁止で職場暑すぎ! 健康を害したら会社の責任?

     ついに夏本番。とはいえ今年はカラ梅雨で、梅雨明けと言われてもあまりピンときませんでしたね。連日30度を超える気温が続き、家でも会社でもクーラーが欠かせない、という人も多いと思います。今回は、「会社でのクーラー使用」について、ご相談をもとに解説していきましょう。(文責:「フクロウを飼う弁護士」岩沙好幸)

    事例=職場のクーラー禁止で体調崩す人が出ました

     東日本大震災後、政府から出されていた節電要請を受けて、僕の勤めている会社では夏のクーラーの使用を制限していました。今年も例年通り、暑い日もクーラーは禁止されており、暑い中みんなで仕事をしていましたが、ついに熱中症で体調を崩す者が出ました。そもそも、節電要請があったからといって、それに必ず従わなければならないものなのでしょうか。節電も大切だとは思いますが、体調を崩すほど暑い中で仕事をさせても、問題はないのでしょうか?

    ◆事例=職場のクーラー禁止で体調崩す人が出ました

     東日本大震災後、政府から出されていた節電要請を受けて、僕の勤めている会社では夏のクーラーの使用を制限していました。今年も例年通り、暑い日もクーラーは禁止されており、暑い中みんなで仕事をしていましたが、ついに熱中症で体調を崩す者が出ました。そもそも、節電要請があったからといって、それに必ず従わなければならないものなのでしょうか。節電も大切だとは思いますが、体調を崩すほど暑い中で仕事をさせても、問題はないのでしょうか?

    ◆弁護士回答=会社には労働者の健康を守る義務が

     2011年の東日本大震災をきっかけとして、政府は、企業に対し、電力消費が多い夏や冬に、節電に協力するよう要請してきました。

     節電要請に応じなかったとしても、罰則などは設けられていません。罰則を科すには法律の定めが必要ですが、節電要請に応じなかった場合に罰則を科すという内容の法律は存在しません。

     夏や冬に一定の節電を強制されることは、企業にとって負担がとても重く、経済界からの強い反発も予想されることから、節電要請に応じなかった場合に罰則を科す内容の法律は作られなかったものと考えられます。

     よって、節電要請は、あくまで、政府から企業に対する「お願い」に留まるものです。

     では、暑すぎる職場環境は法に触れるのでしょうか。近年の暑い夏を考えると、暑さで労働者が体調を崩すということも十分に考えられます。

     労働契約法という法律の第5条で、「使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする」とされており、使用者は、労働者が健康を崩さないように必要なことをなすべき義務を負っています。

     体調を崩すほどでもない暑さの職場環境であればともかく、もし、あまりにも暑すぎる職場環境で労働者を働かせ、労働者が体調を崩すようなことがあれば、労働者は、使用者に対し損害賠償を請求できる可能性もあります。

    ◆労災がおりる可能性も

     体調を崩したら労災はおりるのでしょうか。

     労災保険給付を受けるためには、まず、労災認定される必要があります。労災認定は、仕事や職場環境が原因でけがをしたり、病気になったと認められる場合にされます。仕事中に、暑すぎる職場環境が原因で、熱中症などの病気になったと認められれば、労災認定され、労災保険が給付される可能性は高いですね。

     しばらく暑い日が続くと思いますが、体調に気を付けて、仕事に励んでください。熱中症は、最悪の場合命にかかわることもあります。こまめに水分補給したり、涼しい場所に移動したりといった対策をとるようにし、くれぐれも無理をしないようにしてくださいね。

    ポイント2点

    ●労働契約法(5条)で、「使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする。」とされており、使用者は、労働者が健康を崩さないように必要なことをする義務を負う。

    ●暑すぎる職場環境が原因で、熱中症などの病気になったと認められれば、労災認定され、労災保険が給付される可能性は高い。

    http://www.j-cast.com/kaisha/2016/08/09274792.html


    2:名無しさん@1周年:2016/08/10(水) 03:25:55.59 ID:F+lFTGbr0.net
    クラッときちゃうよね

    3:名無しさん@1周年:2016/08/10(水) 03:26:05.12 ID:Xy4qHSG+0.net
    寒がりさんのせいだな

    【【社会】クーラー禁止で職場暑すぎ! 健康を害したら会社の責任?】の続きを読む

    6b4185566c7db38f78c9d1d5b7c689f3_s
    1:シャチ ★:2016/08/10(水) 10:25:22.16 ID:CAP_USER9.net

    <たばこ>喫煙による「ストレス解消」は錯覚

     鵬友会・新中川病院(横浜市)で禁煙外来を受け持つ禁煙指導専門医師で臨床心理士の加濃正人さんに聞きました。

     結論から言えば、たばこにストレスを解消する効果はありません。たばこを吸ったあとに「ストレスが減った」と感じるのは、体内にニコチンが入ることで、ニコチンの離脱症状(イライラや集中困難、落ち着かないなどの禁煙による禁断症状)が消えるのを、ストレス解消だと錯覚しているに過ぎません。

     初めて吸ったときのたばこの味はどうだったでしょう。たいていの場合、気分が悪くなっただけで気持ちがよくなることはなかったはずです。これは、ニコチンを体に入れても、気分をよくする効果はないからです。アルコールを初めて飲んだときに、人を酔わせる効果があるのと対照的ですね。

     たばこを吸い続けると、脳がなまけてドーパミン(幸せ気分に関係する脳内ホルモン)が出にくくなります。そして、体内のニコチンが切れると、離脱症状のために食事や仕事など生活全般の幸福感も目減りしていきます。そうした中でたばこを吸うと、体内で減ったニコチンを補給するため、そのときは満足感が得られるようになります。

     例えるなら、きつい靴をはき続けたあとにその靴を脱ぐと足がほっとするようなもので、「きつい靴は足のストレスを解消する」とは言えませんね。

     逆に禁煙すると、たばこによって起きていたニコチンの離脱症状といった普段のストレスがなくなって、精神的な健康度は上がります。対人関係のトラブルが減ったり、自動車の運転で歩行者や他のドライバーに対して優しくなったりするというのも禁煙外来ではよく聞く話です。

     喫煙者の半数がたばこ関連の病気で早死にすることが分かっていますので、吸い続けるよりは無理をしてでもやめたほうが健康にいいでしょう。百歩譲って、ストレスが解消できたとしても、喫煙で健康を害するのでは本末転倒というべきでしょう。ニコチンの離脱症状が続くのはせいぜい1週間です。禁煙は必ず実現できます。

    全文はソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00000022-mai-soci


    6:名無しさん@1周年:2016/08/10(水) 10:29:59.01 ID:EhPqtZUJ0.net
    錯覚が悪いのかよ

    33:名無しさん@1周年:2016/08/10(水) 10:39:23.51 ID:SvQkXLWPO.net
    >>6
    ホントそれ。錯覚でも実際ストレス減ってんだから

    52:名無しさん@1周年:2016/08/10(水) 10:44:17.51 ID:clgXMYXf0.net
    >>33
    タバコ吸って増えたストレスが一時的に減ってるだけって記事なんだから
    吸うと実際減ってるって主張するならタバコ吸うことでストレスが実際増えてるってのも同時に認めることになるよ

    【【医療】<たばこ>喫煙による「ストレス解消」は錯覚】の続きを読む

    2a5f1c7c9b4e836a2228b2253344f829
    1: ボマイェ(東日本)@\(^o^)/:2016/08/10(水) 09:21:28.09 ID:t0a0ApiV0.net

    イタリアに「精神病院」がない理由

    神奈川県相模原市緑区の知的障害者施設『津久井やまゆり園』で、元職員の植松聖容疑者が鋭利な刃物で入居者19人を次々と殺害し、26人に重軽傷を負わせた。

    この事件には、日本の暗部が隠されている。端的な例は、警察当局が被害者の実名を伏せたことだ。

    (中略)

    日本の障害者ケアは、自立支援センターのように社会に溶け込むことをバックアップするものもあるが、重度になると“治す”ではなく“抑え込む”手法を取るのである。

    ところが世界を見渡すと知的障害者や精神保健系の施設のない国がある。

    「イタリアでは1978年に『バザリア法』が制定され、次々に精神病院を閉鎖しました。自由こそ治療だという考え方から、それまで病院に閉じ込められ、人としての扱いを受けていなかった患者たちを、一般人に戻したのです。隔離処置や今回被害者の実名公表を避けたことなど、日本は障害者を差別していることに気付いていません」(医療ジャーナリスト)

    バザリアとは人名である。同氏は、医師と患者が主従であった関係を、“協同者”に直した。その上で、治療に関してミーティングを積極的に行い、それをオープンにしたのだ。そして、ショック療法や身体拘束具の使用禁止、パーティの開催、患者新聞の発行、男女混合病棟の実現、街への自由外出と金銭所持を認めることなどの改革を行った。患者の権利を獲得し、また病院職員の意識改革と同時に、家庭、社会への啓蒙に努めた。その結果が同法へと結実したのだ。

    日本でも一考すべき課題だ。

    http://news.nifty.com/article/domestic/society/12156-8376/


    4: ブラディサンデー(東京都)@\(^o^)/:2016/08/10(水) 09:23:03.32 ID:Fx3aSgxO0.net
    植松みたいのが野放しってことか・・・

    33: エルボーバット(兵庫県)@\(^o^)/:2016/08/10(水) 09:29:22.00 ID:xr0u6j9A0.net
    >>4
    日本も野放しじゃん

    120: エメラルドフロウジョン(dion軍)@\(^o^)/:2016/08/10(水) 10:19:42.39 ID:uBi5pfn10.net
    >>4
    そいつは死刑

    7: グロリア(福岡県)@\(^o^)/:2016/08/10(水) 09:23:48.44 ID:x1MKo2DB0.net
    サイコ患者を野に放て

    【イタリアに「精神病院」がない理由 日本のように差別せず人権を尊重し「自由こそ治療」という考え】の続きを読む

    このページのトップヘ