医療ちゃんねる

2ちゃんねるなどのネット情報とレビューから学ぶ健康と医療のまとめサイト

    オプジーボ

    g00268_ph01
    1:DQN ★:2016/07/20(水) 09:10:05.69 ID:CAP_USER9.net

    がん新薬オプジーボ、自由診療併用で死亡例

     小野薬品工業(大阪市)は19日、がん治療の新薬オプジーボ(一般名・ニボルマブ)について、自由診療の「がん免疫療法」との併用で重い副作用が6例あり、うち1人が死亡したとして、医療機関などに対し、国に承認された使用法を守るなど適正使用を要請する文書を出した。

     オプジーボはがん細胞の影響で抑えられた免疫を再活性化させる仕組みで、肺がんと皮膚がんの一部の治療用に承認、保険適用されている。同社によると、60代の男性肺がん患者がオプジーボ投与後、別の病院で自由診療の免疫療法を受けて心不全で死亡するなど、有効性や安全性が確認されていない使用実態があったという。

     同社は、緊急対応ができる施設で適切と判断される症例にだけオプジーボを使うように呼びかけている。

     オプジーボをめぐっては日本臨床腫瘍(しゅよう)学会が13日、海外から輸入し、効果・安全性が確認されていないがんへの使用などが一部の施設で見られるとして、患者向けに注意喚起の文書を発表している。(竹野内崇宏、川村剛志)

    朝日新聞:
    http://www.asahi.com/articles/ASJ7M61MMJ7MULBJ01B.html


    2:名無しさん@1周年:2016/07/20(水) 09:11:09.54 ID:0XbR1E420.net
    ガンサバイバー…

    いや、言うまい

    3:名無しさん@1周年:2016/07/20(水) 09:11:09.85 ID:bGB4Ol850.net
    ガーン

    【【医療】がん新薬オプジーボ、自由診療の「がん免疫療法」との併用で死亡例】の続きを読む

    1:木ノ葉の蓮華は二度咲く ★:2016/07/10(日) 06:49:00.83 ID:CAP_USER9.net

    最も高い「がん消失」率のがん治療薬誕生!抗がん剤よりはるかに効く!根治切除不能でも治療

    1_1

    日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで命を落とすといわれています。日本人の死因トップであるがんの治療は、主に3大治療といわれる外科的手術、放射線治療、そして化学療法(抗がん剤治療)によって行われています。

    しかし、このがん治療が大きく変わる可能性が出てきたのです。日本の医療体系を覆してしまうかもしれない薬の名前は「オプジーボ」(一般名:ニボルマブ)といいます。がん細胞によってブレーキをかけられていた免疫細胞を解放し、自分の免疫力を使ってがん細胞を攻撃する新たな免疫治療薬(免疫チェックポイント阻害薬)としてオプジーボが承認されたのです。

    世界に先駆けて免疫チェックポイント阻害薬を実用化したのは、関西の中堅製薬会社である小野薬品工業です。

    ■オプジーボががんに効く仕組み

    2012年、「オプジーボが従来の抗がん剤と比べ、極めて有効」という論文が臨床医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に掲載され、「過去30年で試みられたがん免疫療法で、最も高い奏効率(がん消失、または一定割合以上縮小した人の割合)」と称されました。この論文は、国際的な経済新聞である「ウォール・ストリート・ジャーナル」などでも大きく取り上げられ、世界的な革命技術として13年には米科学誌サイエンスがその年の画期的な研究に与える「ブレークスルー・オブ・ザ・イヤー」のトップを飾りました。

    14年9月に台湾・台北市で開かれた「唐奨」の授賞式で、オプジーボの生みの親である本庶佑(ほんじょたすく)京都大学客員教授が表彰されました。唐奨は「東洋のノーベル賞」ともいわれている権威ある賞です。免疫学の第一人者である本庶氏のグループが、がんと戦う免疫機能を高める上でカギを握る「PD-1分子」を発見したことが評価されての受賞でした。

    この分子が、オプジーボを生み出したのです。オプジーボは、米医薬品会社のブリストル・マイヤーズ・スクイブ(BMS)と小野薬品が共同開発した薬です。日本では、小野薬品が世界に先駆けて14年7月、根治切除不能な悪性メラノーマの治療薬としてオプジーボの製造販売承認を取得しています。これにより、オプジーボは世界で初めて承認を取得した免疫チェックポイント阻害薬となったのです。今や米メルク、スイスのロシュなど世界の製薬大手もこの仕組みを使った免疫薬の開発を加速させています。

    続きはソースで
    http://biz-journal.jp/2016/07/post_15836.html


    2:名無しさん@1周年:2016/07/10(日) 06:49:51.85 ID:7pmuGjjo0.net
    でもお高いんでしょう?

    38:名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 07:07:22.28 ID:zeRpukP90.net
    >>2
    年に3500万懸かるらしいね。
    保険適用されるらしいけどさ

    45:名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 07:08:20.68 ID:j1SYgvO00.net
    >>38
    それで個人の負担はいくらになるんだ?

    58:名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 07:18:37.37 ID:basB5E9i0.net
    >>45
    個人負担は180万くらいだって、それでも高い、
    年収全てパああ

    232:名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 08:35:35.87 ID:j1SYgvO00.net
    >>58
    まぁ、無理すれば払える額だな
    そういうの考えて値段決めてそう

    【【医療】最も高い「がん消失」率のがん治療薬誕生!抗がん剤よりはるかに効く!根治切除不能でも治療】の続きを読む

    g00268_ph01
    1:影のたけし軍団 ★:2016/04/10(日) 09:55:28.70 ID:CAP_USER*.net

    がん治療「革命」の旗手! 夢の薬「オプジーボ」はこんなに効く

    ・皮膚がんに続き、肺がんにも保険適用

    人が本来持つ免疫力を利用してがんを退治する新薬が、がん治療の世界で革命を起こしつつある。一回の投与で100万円前後と超高額だが、効果は絶大。人類とがんとの闘いに決着がつく日は近い!?

    ・副作用もほとんどない

    「'13年の夏、太ももに大きなホクロのようなものができました。とくに痛くもかゆくもなく、近所の医者で診てもらいましたが、何だかわからなかった。

    冬までそのままにしておいたのですが、今度は足の付け根のところにグリグリとしたしこりができた。これは何か変な病気だと思い、慌てて大きな病院に行きました。そこでメラノーマという皮膚がんだと診断されたのです。表面にできたものは手術で取れるけれども、奥のほうのものは手術できない、全部取るには足を切断するしかないといわれました」

    こう語るのは千葉県在住の70代の男性。治療法で悩んでいるときに紹介されたのが、国立がん研究センター中央病院で免疫治療を積極的に進めていた山﨑直也・皮膚腫瘍科長だった。

    「山﨑先生も、手術では全部取りきれないという判断でした。でも新薬があるからそれで治療しましょうということになった。その薬がオプジーボ(一般名:ニボルマブ)だったのです」

    オプジーボを点滴投与し始めて約2年、男性のがんはCTスキャンでもほとんどわからないほど小さくなった。

    「今は2週間に一度、病院で点滴をしていますが、副作用もほとんどなく、少し皮膚が赤くなってかゆくなることがあるのと、投与した日に眠気が出るくらいのもの。食事も美味しく食べられて、とても健康です」

    以下省略、全文はソースで
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48369


    3:名無しさん@1周年:2016/04/10(日) 09:58:11.89 ID:OxKIUPGC0.net
    小保シーボ?

    5:名無しさん@1周年:2016/04/10(日) 10:01:29.09 ID:BeYG5Uno0.net
    プラシーボ?

    6:名無しさん@1周年:2016/04/10(日) 10:01:41.85 ID:wtMtOftf0.net
    クローズアップ現代とサイエンスゼロであったな
    夢の薬オプジーボ(一般名ニボルマブ)
    クローズアップ現代ではニボルマブって紹介されてたけど(^o^)

    9:名無しさん@1周年:2016/04/10(日) 10:03:34.92 ID:j4jfJpFPO.net
    ニボルマブか………

    【【話題】 がん治療 「革命」の旗手! 夢の薬 「オプジーボ」はこんなに効く】の続きを読む

    1_1
    1:ニライカナイφ ★:2016/03/16(水) 06:01:54.84 ID:CAP_USER*.net

    【衝撃】ガン治療の革命的な特効薬ニボルマブ / 高額すぎて年間3500万円の医療費 → 総額の95%以上を国民が負担

    ガン治療の特効薬として期待されている、革命的な薬「ニボルマブ」(オプジーボ)。いままでの抗ガン薬と異なる「まったく新しい作用」でガン治療にアプローチする薬で、日本赤十字社医療センター化学療法科部長の國頭英夫氏も、その可能性に対して大きな期待を寄せているようだ。

    ・約3500万円もの医療費が必要

    ガンで亡くなる人が多い日本において、「ニボルマブ」の登場は医療に革命的をもたらすと言っても過言ではないだろう。
    しかし、ひとつだけ大きな問題が生まれている。あまりにも薬価が高額すぎるのだ。
    保険を無視して定価で計算した場合、「ニボルマブ」を1年間使用すると約3500万円もの医療費が必要となる。

    ・5%以下の自己負担で使用可能

    3500万円……。とんでもなく巨額だ。いくらガン治療の特効薬とはいえ、それだけの費用を払える人はほとんどいまい。
    しかし、日本には国民健康保険や社会保険などの保険制度と、高額療養費制度がある。
    その制度を使用することにより、3500万円の5%以下の自己負担で「ニボルマブ」が使用できるという。

    ・効果が期待できるガン治療ならば

    3500万円の5%ということは、単純計算で年間175万円の自己負担で「ニボルマブ」が使用できることになる。
    國頭氏によると、実質の負担額は130万円ほどだという。
    もともとが3500万円という金額を考えれば、130~175万円でも高額なのは間違いない。
    しかし、それで効果が期待できるガン治療をすることができるならば、その「ニボルマブ」を治療薬の選択として選ぶ医師や患者は多くなるだろう。

    ・残額は国民が負担する

    しかし、忘れてはならないのが「3500万円の95%はだれが負担するの?」という点だ。
    皆さんご存じのとおり、健康保険や高額療養費制度から出される医療費は、国民が負担することになる。
    國頭氏は「年間3500万円×3人のトータル1億円を超すコスト」と語っている。

    ・年間ニボルマブ費用データ
    ニボルマブ総額 3500万円
    ニボルマブ患者負担額 130万円
    ニボルマブ国民負担額 3370万円

    ・日本の年間医療費用データ
    医療費 40兆円
    薬剤費 10兆円

    想定: ニボルマブ(5万人) 1兆7500億円

    ・さまざまな問題が山積み

    特効薬の薬価が高すぎる、使用する患者が増えれば増えるほど国民の負担が厳しくなる、新薬開発コストを考えるとすぐ薬価を下げることはできない。
    さまざまな問題が山積みの「ニボルマブ」だが、今後、薬価に動きが出るかどうか、注目していく必要がありそうだ。

    画像:

    1_2

    全文はソースで
    http://buzz-plus.com/article/2016/03/16/nivolumab/


    4:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 06:07:27.37 ID:uNWkAyG60.net
    ガン治療の革命的な特効薬「特効薬ニボルマブ」

    3:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 06:05:07.01 ID:g/atmfBI0.net
    奏効率20%以下

    5:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 06:09:07.11 ID:N1v/7hMAO.net
    >>3
    マジで?

    71:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 06:39:34.86 ID:RWfNBYdU0.net
    >>3
    たぶん現実はもっと低い。
    従来の化学療法とそんなに変わらんと思う。
    つまり延命的な効き目はない。

    457:名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 08:45:06.33 ID:pQwtajDa0.net
    >>3
    そんなもんか。。。
    最初はそれぐらいかな。次だな。

    【【医療】ガン治療の革命的な特効薬特効薬ニボルマブ、高額すぎて年間3500万円 ⇒ 自己負担5%以下でも130万円】の続きを読む

    このページのトップヘ