医療ちゃんねる

2ちゃんねるなどのネット情報とレビューから学ぶ健康と医療のまとめサイト

    予防

    86c52f385d81821070850e47c0030ba2_s
    1:たんぽぽ ★:2016/05/27(金) 18:30:21.95 ID:CAP_USER9.net

    乳がん予防には10代から「果物女子」に 1日3皿のバナナ、リンゴで30年後は安心

    乳がんは日本人女性がかかるがんの1位で、12人に1人が生涯にかかるといわれる。しかも、女性ホルモンが影響するため、若い世代の発症率が高い。

    その乳がんを防ぐのに、思春期にリンゴ、バナナ、ブドウなどの果物をたくさん食べると効果があることがわかった。米ハーバード大学のチームが、英の医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」(電子版)の2016年5月11日号に発表した。

    13万4000人の女性を20年間追跡調査

    研究チームは、全米看護師健康調査に登録された27~44歳の女性約13万4000人のデータを対象に約20年間追跡調査した。対象者は、ほぼ4年ごとに食生活のアンケート調査を行なっていた。また、できるだけ思春期の食生活を思い出してもらい記録していた。

    期間中に約3200人が乳がんを発症した。そのうち1350人について思春期の食生活の詳細なデータを入手できた。発症しなかった人たちと比較した結果、思春期に果物をたくさん食べた人ほど乳がんのリスクが低いことがわかった。具体的には、リンゴ、バナナ、ブドウの摂取が特に関連が強く、1日に3皿分を食べると、0.5皿以下しか食べない人に比べ、中年期に乳がんになるリスクが25%低下するという。ただし、フルーツジュース類には効果は見られなかった。

    研究チームのマーヤム・ファービッド博士は「今回は観察研究なので、因果関係は追究しませんでしたが、10代の時に果物をたくさん食べることが乳がん予防になることを明らかにできました」とコメントしている。
    食物繊維が、発がん物質の蓄積を防いでくれる

    乳がん予防に関しては、2016年2月にハーバード大学の別のチームが、高校生の時期に食物繊維の豊富な野菜を食べると効果があるという研究をまとめている。食物繊維は、乳がんの原因となる女性ホルモンのエストロゲン値を下げ、発がん物質を減らす作用があるためだ。女性の乳房は思春期に発達するから、成長期に発がん物質の蓄積を避けることが大切になる。

    リンゴ、バナナなどの果物は野菜におとらず、食物繊維が豊富である。ぜひ、思春期のお嬢さんにすすめよう。

    http://www.j-cast.com/healthcare/2016/05/27267879.html?p=all


    16:名無しさん@1周年:2016/05/27(金) 18:40:42.69 ID:KKoCp4xS0.net
    思春期の娘に勧めたら口聞いてくれなく
    なりそう

    18:名無しさん@1周年:2016/05/27(金) 18:40:52.91 ID:dh2dTm770.net
    年頃の娘は朝食用意してもご飯やパンを残すからリンゴやバナナ出してやるのは良いと思う

    【【健康】乳がん予防には10代から「果物女子」に 1日3皿のバナナ、リンゴで30年後は安心】の続きを読む

    db01e91a858f922bbf6e05f73fe729d0_s
    1:いちごパンツちゃん ★:2016/05/31(火) 09:14:40.75 ID:CAP_USER9.net

    うがいは無意味!? 昔ながらの風邪予防法はすでに時代遅れ

    これからの季節、厄介なのが夏風邪。古来から「風邪の対処法」はさまざまなことが言われているが、近年それらの対処法が時代遅れになりつつある。

    うがいは無意味!? 昔ながらの風邪予防法はすでに時代遅れ「『風邪を引いたらお風呂に入ってはいけない』と以前は言われていましたが、基本的には入ってはいけないということはありません」

    こう語るのは五本木クリニックの桑満おさむ院長。肺炎の場合は体力を消耗するから入るべきではないが、「普通の風邪の場合なら問題はない」という。

    「医学的には、体を温めることにマイナス要素はありません。体力は消耗しますが、それで風邪が悪化するということはありません。風邪で熱が出るのは、体温を上げてウイルスを殺そうとするためですから、体温を上げること自体は良いことなんです。ただ、高齢者や赤ちゃんは肺炎や脱水症状になりやすいので注意が必要です」

    “湯冷めをする”のは、銭湯しかなかった時代のこと。自宅で入浴する分には気にする必要はないという。

    さらに、最近では、「うがいはむしろしないほうが良い」んだという。

    「ウイルスは喉に入った数秒後には体内に侵入するので、うがいは“さっぱり感”があるだけです。殺菌作用のあるうがい薬は、ウイルスと一緒に常在菌という良いバイ菌も殺してしまい、よけい悪い菌が侵入することに。うがいよりも大事なのは手洗いです。手に付着したウイルスが鼻や口などの粘膜を介して侵入するのを防ぐためにも、帰宅したらすぐに手洗いをすることをオススメします」

    http://nikkan-spa.jp/1122356


    47:名無しさん@1周年:2016/05/31(火) 09:26:57.30 ID:XBFmQwe20.net
    見出しつけるなら、手洗い重要、うがいは無意味って書けよ
    重要な情報の方が抜けてるって無意味だからさ

    40:名無しさん@1周年:2016/05/31(火) 09:25:43.19 ID:mFmVpfnk0.net
    でもこいう迷信が未だに残る土人ジャップ文化怖いな

    53:名無しさん@1周年:2016/05/31(火) 09:27:29.01 ID:+EfGMUDX0.net
    切り傷とかも湿潤療法とかになってきてるしな
    正しいと教えられたものがいつまでも正しいとは限らない世界よね

    【【健康】うがいは無意味、むしろしないほうがいい、入浴OK…昔ながらの風邪予防法はすでに時代遅れ】の続きを読む

    1463364609
    1:野良ハムスター ★:2016/05/16(月) 11:10:09.90 ID:CAP_USER*.net

    ビターチョコレートが癌から身を守る

    少なくとも65%のカカオ分を含むビターチョコレートを毎日食べれば癌性腫瘍の形成が予防される。

    テキサス大学の科学者がこうした結論を出した。カカオの抗酸化物質が正常細胞の損傷を予防するという。ただし、バランスの取れた食事の一部としてチョコを使用する場合に限るという。

    一日あたり30グラムを超えてはならないとMedikforumは伝えた。チョコが良質で、パーム油など余計なものを含んでいないことが重要。

    先にチョコレートを少量たべることで糖尿病や心臓疾患の発症リスクが軽減されるとの学説も出ていた。

    http://jp.sputniknews.com/science/20160515/2140782.html


    2:名無しさん@1周年:2016/05/16(月) 11:10:53.44 ID:B2Lddr7h0.net
    >>1
    >ただし、バランスの取れた食事の一部としてチョコを使用する場合に限るという。

    はいはい

    23:名無しさん@1周年:2016/05/16(月) 11:19:20.08 ID:ANAWN2zm0.net
    >>2
    これと運動は自称ダイエット食品の広告に必ず書いてある文句だな
    かなり小さい文字で

    100:名無しさん@1周年:2016/05/16(月) 12:51:46.52 ID:71zERfSO0.net
    >>2
    健康に良い理由が無いからこの様なステマ記事になる

    5:名無しさん@1周年:2016/05/16(月) 11:12:20.15 ID:zuADB9Eh0.net
    チョコっと食べればいいのね。

    【【研究】ビターチョコレートを毎日食べれば癌が予防される】の続きを読む

    1:たんぽぽ ★:2016/05/14(土) 17:42:26.75 ID:CAP_USER*.net

    子宮頸がんワクチン、産婦人科医らがセミナー 報道関係者に「正しい理解」訴える

    子宮頸がん(HPV)ワクチンは各国で打たれているワクチンだが、日本では副作用問題から接種が極端に低迷している。

    「このままでは子宮頸がんで死ぬのは日本女性ばかりになりかねない」との強い危機感を抱く産婦人科医たちを中心にした専門家会議が、報道関係者を対象にしたセミナーをこのほど、東京で開いた。集まった記者たちに「正しく理解してほしい」と訴えた。

    news_20160509155144-thumb-autox380-86205

    ◆重い副作用を理由に日本では接種率が悪化

    セミナーがあった2016年4月21日、海外の代表として米アルベルト・アインシュタイン医科大学のフィリップ・キャッスル教授(疫学・公衆衛生)が基調講演した。子宮頸がんはHPV(ヒト・パピローマ・ウイルス)と呼ばれるウイルスが感染することで起きる。多くは自然に消えるが一部のウイルスが一部女性の子宮頸部に居つづけ、前がん状態を経て子宮頸がんになる。10代女性にウイルス感染を防ぐワクチンを打つことで7~9割の子宮頸がんを予防できる。

    重い副作用を理由に日本で接種率が悪化したことを受けて14年3月にはWHO(世界保健機関)、15年5月にはEMA(欧州医薬品庁)の安全専門委員会が、ワクチンとの因果関係は認められないとの見解を発表している。 キャッスル教授は、日本で問題になった重症例が全てワクチンの副作用だと仮定しても20代前半までの女性5万人に1人以下の率で、慢性疲労症候群(400人に1人)、自殺(3900人に1人) 、事故による致命傷(25000人に1人) などに及ばない。また、副作用の疑い1件に対し、防げる子宮頸がん患者は310人、防げる死者は90人になる、との計算値を示した。

    ◆メディア報道が「副作用に偏っている」と指摘

    続いて自治医大さいたま医療センターの今野良教授(産婦人科)は、日本では厚労省や反対派の医師は、ワクチン接種後に起きた「有害事象」をすべて副作用と見なしている。因果関係の有無を吟味しないのでは「バナナを食べた後、事故を起こしたら、事故はバナナが原因というようなもの」。国民生活基礎調査では、10代前半の女子の心身の不調の率は、ワクチン導入前後の07年、15年で変化はなく、名古屋市の調査でも接種者が未接種者より多かった症状は見られなかった。ワクチンのがん予防効果は世界的に認められているのに、厚労省局長が「前がん状態を減らすが、がんが減ったとの証明はない」と国会答弁したことも「無責任」で、メディア報道の7割が副作用に偏っていることも批判した。

    今野教授は「子宮頸がんが減れば産婦人科医の仕事も減る。その方が女性のためになるとの私たちの思いをメディアの皆さんは正しく理解してほしい」と結んだ。(医療ジャーナリスト・田辺功)

    ソース
    http://www.j-cast.com/2016/05/14266245.html?p=all


    4:名無しさん@1周年:2016/05/14(土) 17:48:56.33 ID:hUEuneVI0.net
    反ワクチンを煽って商売したいだけのマスコミに、効果あるかな

    5:名無しさん@1周年:2016/05/14(土) 17:50:26.88 ID:gNUO5tdP0.net
    選択の自由すら認めない姿勢と理由って何なのだろうねw

    14:名無しさん@1周年:2016/05/14(土) 17:55:07.50 ID:9rp7qA2B0.net
    そもそも日本ではワクチンの有効性は証明されてないんじゃないの?

    【【医療】子宮頸がんワクチン、産婦人科医らがセミナー 報道関係者に「正しい理解」訴える】の続きを読む

    1:筑前鐵太郎 ★:2016/05/09(月) 00:37:35.34 ID:CAP_USER*.net

    米専門機関、アスピリンを心疾患、大腸がん予防薬に推奨 「高い効果が期待できる」と評価

    1_1
    アスピリン再評価の流れが(写真は米国で販売されているアスピリン)

    大腸がんや心疾患を予防するために、50代以上は解熱鎮痛剤の「アスピリン」を毎日服用すべき――そんな驚きの勧告を、米国予防医学専門委員会(USPSTF)が2016年4月12日発表した。

    USPSTFは、米国の医療研究やサービスの品質評価を実施し、政府として「A」から「D」までの推奨グレードを作成する独立委員会。がん検診の有効性や、難病治療法の評価など、米国で提供される医療の方向性に大きな影響力を持つ。

    今回、勧告の根拠となったのは、「心筋梗塞や脳卒中を発症していない状態で、低用量アスピリン(1日81~100ミリグラム)を継続して服用すると、その後の発症リスクが心筋梗塞で17%、脳卒中で14%低下する」、「10年以上の継続使用により、大腸癌のリスクが40%低下する」という、二つの最新研究結果。

    この研究結果から、50~59歳の男女が10年間以上、大腸がんと心血管疾患予防薬として低用量アスピリンを毎日服用することが、「推奨グレードB(高い効果が期待できる)」であるとされている。

    ただし、アスピリンの服用によって、消化管出血などを発症するリスクが上昇することもわかっており、USPSTFは予防のために服用する場合の条件を細かく指定。

    「10年以内の心血管疾患発症リスクが10%以上」「アスピリンによる出血のリスクが低い」「少なくとも余命が推定10年以上」を満たす人とし、服用にあたっては医師の指示と、定期的な診察、検診を受けるよう求めている。

    また、60代は「グレードC(効果は少ないが、専門家の判断と個人の選択に任せる)」、50代未満と70代以上は「グレードI(エビデンスが存在せず判断不能)」となった。

    日本でも、2015年から、アスピリンによる大腸がんの発症やポリープの発生予防効果を確認する臨床研究が、国立がん研究センターと京都府立医科大学の共同研究チームによって進められている。

    http://news.nifty.com/cs/item/detail/agingstyle-1090/1.htm


    3:名無しさん@1周年:2016/05/09(月) 00:40:00.03 ID:LNoAsn0h0.net
    アメリカ人、アスピリン好きすぎる

    9:名無しさん@1周年:2016/05/09(月) 00:44:09.01 ID:6Cs/We6S0.net
    ジョンマクレーン飲み過ぎだろ

    11:名無しさん@1周年:2016/05/09(月) 00:45:42.41 ID:B1HnIC/f0.net
    映画なんかでもお徳用ボトルにジャラジャラ入ってたりするから
    外国だと安いのかな。特にアメリカ。

    50:名無しさん@1周年:2016/05/09(月) 03:18:58.31 ID:si6xxIBJO.net
    >>11
    アメリカ行く人に、いつもアスピリンを頼むんだけど
    代金払おうとしても皆『めちゃくちゃ安かったからいらないよ~』と言うなぁ

    【【医療】米専門機関、アスピリンを心疾患、大腸がん予防薬に推奨 「高い効果が期待できる」と評価】の続きを読む

    このページのトップヘ