医療ちゃんねる

2ちゃんねるなどのネット情報とレビューから学ぶ健康と医療のまとめサイト

    歯磨き

    Important-Dental-Tips
    1:ナス八 ★:2016/08/04(木) 15:52:44.51 ID:CAP_USER9.net

    実は歯と歯の間をキレイにする「デンタルフロス」の効果には医学的な裏付けがなかったことが判明

    普段のブラッシング(歯ミガキ)に加え、細い糸状の「デンタルフロス」を使って、歯の表面に残ったプラークや歯と歯の間に残った食べかすを除去することが推奨されています。これはアメリカでも同様で、政府機関からも推奨されているのですが、実はその効果には医学的な裏付けがないままだったことが明らかになりました。

    デンタルフロスや歯間ブラシを使ったことがある人ならば、きっとその効果は実感できていると思われるのですが、これを裏付ける根拠が存在していないというところは意外といえます。このことが発覚したのは、AP通信がフロスの使用(フロッシング)を推奨している政府機関にその根拠を確認したことがきっかけでした。

    アメリカでは、1979年に公衆衛生局長官の報告書で初めてフロッシングが推奨されるようになり、その後は5年ごとに改訂される「Dietary Guidelines for Americans(米国人のための食生活指針)」でも毎回使用が推奨されています。この指針に記載されるためには、その内容が科学的根拠に基づいていることが法律で定められているのですが、AP通信が2015年にFOIA(Freedom of Information Act:情報公開法)に基づいてその根拠を請求したところ、フロッシングの推奨には学術的な根拠が存在していないことを政府が認めるという事態に至ったとのこと。その後、アメリカ合衆国保健福祉省とアメリカ合衆国農務省は、2016年に改定された指針からフロッシングの項目を告知なしに削除しています。

    とはいえ、過去にはフロッシングを含む歯ミガキの効果を調査した研究結果も公表されています。それらの内容をまとめて評価したレポートが2011年に発表されているのですが、そこでもフロッシングで期待できる効果の裏付けは「全体として弱く、フロッシングとブラッシングが『1か月や3か月という短期間でプラークがわずかに除去されるという事実』に関係することを示すエビデンスは非常に信頼が難しい」とする結論が出されており、やはりここでも裏付けとする材料に乏しいという実情が明らかになっています。

    意外にも効果の裏付けが乏しいことが判明してしまったフロッシングですが、必ずしもこのことが「フロッシングには意味がない」という結論を示すわけではないというのも、一方では事実です。実際にフロッシングを行っている人であれば、歯間の汚れがきれいに落ちることを経験していると思われるほか、実際の歯科医師も歯ブラシとの併用を薦める人がほとんどです。アメリカ国立衛生研究所のTim Iafolla歯科医師はCNBCのインタビューに対し、「フロッシングはリスクが低く、コストも少なくてすみます。我々はフロッシングには効果があることを知っているので、人々にもフロッシングを気兼ねなしに勧めることができます」と語っています。

    http://gigazine.net/news/20160804-dental-floss-no-proof/


    3:名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 15:54:04.97 ID:LmqKqTAd0.net
    論文出せばいいんだろ

    30:名無しさん@1周年:2016/08/04(木) 16:01:09.37 ID:qFZM9X2D0.net
    当たり前すぎて論文がないんかw
    だからって削除はねーだろ

    【【生活】歯間をキレイにする「フロス」には医学的な裏付けがないことが判明 米では指針から削除】の続きを読む

    1: 雪崩式ブレーンバスター(岐阜県)@\(^o^)/:2016/04/13(水) 22:04:26.25 ID:HEZuE4c+0.net

    虫歯が治る歯磨き粉が開発される!

    1_1

    イギリスのロンドン大学の研究チームが虫歯を再生できる歯磨き粉を開発しました。

    研究チームによると、その歯磨き粉には「ビオミンF」と呼ばれる成分が含まれており、歯を磨くとカルシウム、リン酸塩、フッ素など歯に良い成分が口の中に放出されるということです。
    虫歯によって空いた穴も再生するとか。
    そしてこの歯磨き粉を使うことによって、炭酸ジュースなど歯に悪い食べ物にも負けない強い歯を育てることができるそうです。

    すでにイギリスのストーク・オン・トレントの工場で製造が始まっており、4.99ユーロ(約600円)で販売予定です。

    虫歯が治るなんて、夢のような歯磨き粉ですね。日本での販売を楽しみに待ちましょう。

    http://www.nationpost.top/%E4%B8%96%E7%95%8C/58295111.html


    2: 膝靭帯固め(新潟県)@\(^o^)/:2016/04/13(水) 22:04:57.19 ID:1rZ+KVb30.net
    こマ?

    4: バーニングハンマー(家)@\(^o^)/:2016/04/13(水) 22:06:16.84 ID:Y/dmS+3Y0.net
    ホントなら圧力かけてきそう…

    253: チキンウィングフェースロック(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/04/13(水) 23:11:39.81 ID:HFo54mmY0.net
    >>4
    これ

    584: ナガタロックII(四国地方)@\(^o^)/:2016/04/14(木) 03:18:05.51 ID:15ys7ry+0.net
    >>4
    輸入されたら即買い占めないと販売禁止されるかもな

    【【ビオミンF】虫歯を再生できる夢の様な歯磨き粉が開発される】の続きを読む

    fa24a3a1bf63a131f075deb9a5ea0a05_s
    1:リサとギャスパール ★:2016/03/04(金) 17:15:58.48 ID:CAP_USER*.net

    50歳を過ぎたら電動歯ブラシ 手の動きカバー、磨き残し減少

     健康と密接に関係する口腔(こうくう)ケア。その基本は歯磨きだが、高齢になると手先の動きが悪くなり、磨き残しが増えるという。手を動かさなくても、振動で汚れを落とす電動歯ブラシを活用することで、シニア層が陥りがちな歯のトラブル予防につなげられる。(玉崎栄次)

     徳島県石井町の男性会社員(56)は昨年から電動歯ブラシを使い始めた。最初は気になった違和感も、1カ月後にはなくなった。「歯に少し当てるだけでよく、手も疲れない。手磨きよりもすっきりした気持ちになる」と話す。

     この男性のように、50代からの電動歯ブラシの活用は、歯の健康に有効だ。

     国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)は10年以上前から、シニア層に電動歯ブラシの使用を呼びかけている。切り替えのタイミングは50歳という。

     同センターの角(すみ)保徳・歯科口腔先進医療開発センター長は「電動歯ブラシは高齢になってから使用し始めると、振動や早い動きに抵抗を覚えてしまう場合もある。早い段階から慣れておくことが重要」と助言する。

    全文はソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00000516-san-life


    4:名無しさん@1周年:2016/03/04(金) 17:18:50.74 ID:jxn2JPWo0.net
    >>1
    年令に関係無く電動歯ブラシに柔らかめの毛が有効だろ?

    6:名無しさん@1周年:2016/03/04(金) 17:19:32.61 ID:nkXy3cPF0.net
    やっすい電動歯ブラシを使ってたんだけどさ、あれって電池が切れかけても動くんよ
    弱々しいなと思いつつ1ヶ月くらい使ってたら歯肉炎になってしもたわ
    2度と電動なんか使わねぇわ

    111:名無しさん@1周年:2016/03/04(金) 21:41:01.59 ID:DmqoD6FM0.net
    >>6
    それ電動のせいじゃないからな

    15:名無しさん@1周年:2016/03/04(金) 17:25:15.82 ID:jfzKDca00.net
    削れるだけだよ

    19:名無しさん@1周年:2016/03/04(金) 17:34:25.40 ID:y8wINPRa0.net
    >>15
    歯磨き粉使うからだ
    本職の方々は歯磨き粉を使わないか、使うとしても相当選ぶ

    9:名無しさん@1周年:2016/03/04(金) 17:22:16.69 ID:LlYcRMfW0.net
    歯茎が後退する原因だそうだ

    手で優しくみがきなされ。

    10:名無しさん@1周年:2016/03/04(金) 17:22:28.92 ID:wyyBaq0j0.net
    磨く歯が無いです

    【【健康】50歳を過ぎたら電動歯ブラシ 手の動きカバー、磨き残し減少 シニア層に電動歯ブラシの使用を呼びかけ】の続きを読む

    このページのトップヘ